京都相続支援センターでは税金・不動産・法律問題など相続に関する全てのご相談をワンストップで解決へ導きます。

京都相続支援センター > 料金プラン

京都相続支援センターが誇る【業界最低水準の報酬金額】

当センターでは、業界最低水準の税理士報酬を誇っております。基本報酬は安くても、土地の利用区分数や相続人様の人数による加算報酬を加えると結局報酬総額が高くなってしまう、あるいは、事前に説明のない加算報酬がある、というようなことが多々ございます。

当センターでは、透明性のある税理士報酬表示を目指し、事前にご説明しなかった報酬、あるいは契約書に明記されていない報酬は一切頂きません。

土地の利用区分についての説明はコチラ

 

【基本報酬(税抜価格)】

下記の報酬には、土地は5利用区分まで、相続人様等(※)の人数は5名様まで、有価証券は20銘柄までの分を含んでおります。それらを超える分や、非上場株式の評価などにつきましては、別途加算報酬を頂戴しております。基本報酬と加算報酬、その他の報酬を合計したものが、報酬の総額となります。

(※)相続人様等とは、相続人、受遺者、相続時精算課税を適用しているお孫様などが含まれます。

当センターでは、透明性のある税理士報酬表示を目指し、事前にご説明しなかった報酬、あるいは契約書に明記されていない報酬は一切頂きません。

遺産総額 報酬額(税抜価格)
5千万円未満 30万円
5千万円~8千万円未満 45万円
8千万円~1億円未満 70万円
1億円~1億5千万円未満 90万円
1億5千万円~2億円未満 110万円
2億円~2億5千万円未満 140万円
2億5千万円~3億円未満 170万円
3億円~4億円未満 200万円
4億円~5億円未満 230万円
5億円~ 別途お見積りさせていただきます。


【加算報酬(税抜価格)】

項目 報酬金額 (消費税別途)
土地評価(1利用区分につき)※1 3万円
非上場株式および持分の評価(1社につき) 10万円~
相続人様等が6名以上の場合(お1人につき)※2 上記基本報酬×5%
準確定申告書作成料 3万円~
有価証券の銘柄数(1銘柄につき)※3 500円
ご依頼日が申告期限より3か月以内の場合 上記基本報酬×10%
税理士法第33条の2の書面添付制度の利用 5万円

※1 土地が5利用区分以上ある場合、6利用区分目から1利用区分につき上記報酬が加算されます。

※2 相続人様等が6名以上いらっしゃる場合、6名様目からお1人増えるごとに上記報酬が加算されます。

※3 有価証券の銘柄数が20銘柄以上ある場合、21銘柄目から1銘柄につき上記報酬が加算されます。

かんたんシミュレーションプラン

まずはだいたいの相続税額が知りたい。その上で何か対策が打てるなら打ちたい。そのような方の為のプランとなっております。

 

プラン内容

①簡易相続税額試算
②(①に基づく)生前対策の提案又は二次対策の提案(口頭にて行います。いずれも3パターンまで。)

 

初回のご面談にて、大まかな財産の内容をお伺いし、当プランのお申し込みを頂きましたお客様につきましては、財産総額に応じて以下の報酬にて業務を行わせて頂きます。

初回面談 初回一時間無料(以後30分ごとに+5千円〔税別〕)
財産総額 報酬金額〔税別〕
8,000万円未満 5万円
8,000万円~1億5,000万円未満 10万円
1億5,000万円~3億円未満 15万円
3億円~5億円未満 20万円
5億円以上 別途お見積り(財産総額の0.05%程度)

<ご注意事項>

かんたんシミュレーションプランでは、お客様に、基本的な財産内容、金額を専用シートへご記入頂き、その内容に基づいて簡単相続税額試算を行います。土地の評価につきましては、対策時点での「路線価×地積」の単純計算となり、土地等の減額要因を加味した評価は行いません。

また、各種特例についても検討・適用は行いません。

なお、不動産につきましては、2利用区分以内に限ります。2利用区分を超える場合には、1利用区分につき5千円〔税別〕の追加料金となります。非上場株式が財産に含まれている場合には、事前にお申し出くださいませ。

※非上場株式は、概算にて計算することができないため、もし財産に含める場合には、正式に評価をさせていただくこととなります。(別途10万円〔税別〕~)

 

 

こちらのプランは、現状での財産総額、相続税額をある程度正確に知っておきたい。しっかりと対策を講じていきたい、という方の為のプランです。

プラン内容

①相続税額試算(※)
②(①に基づく)生前対策の提案又は二次対策の提案

  (シミュレーションを書面化させていただきます。いずれも3パターンまで。)
(※)ご対策時点での法令、財産内容に基づき、ご対策時点での財産評価を正式に行った上で、相続税額の試算を行います。

 

初回のご面談にて、大まかな財産の内容をお伺いし、当プランのお申し込みを頂きましたお客様につきましては、財産総額に応じて以下の報酬にて業務を行わせて頂きます。

初回面談 初回一時間無料(以後30分ごとに+5千円〔税別〕)
財産総額 報酬金額〔税別〕
8,000万円未満 10万円
8,000万円~1億5,000万円未満 20万円
1億5,000万円~3億円未満 30万円
3億円~5億円未満 40万円
5億円以上 別途お見積り(財産総額の0.1%程度)

 

<ご注意事項>

不動産につきましては、5利用区分以内に限ります。5利用区分を超える場合には、1利用区分につき2万円〔税別〕の追加料金となります。非上場株式が財産に含まれ、かつ、評価をご希望の場合には、別途初回10万円〔税別〕~となります。

対策の実行にあたり、贈与税申告、所得税申告等の税務書類の作成の必要性が生じる場合には、別途報酬が発生致します。その他、ご要望の内容によりましては、別途報酬が発生する場合がございます。

土地の利用区分についてのご説明

報酬は、土地の利用区分数に応じて加算報酬を頂戴しております。この「利用区分」について、よくあるパターンを用いて簡単にご説明させていただきます。

例)被相続人様が、AとBという2筆の土地を所有しておられたとします。

パターン①:AとBの土地は、一体となっており、両土地の上に1つの家が建っている場合。

 

パターン②:AとBの土地は、一体となっているが、それぞれ用途が異なっている場合。

        例えば、Aは自宅・Bは貸家、Aは自宅・Bは店舗、Aは店舗・Bは駐車場など。

 

パターン③:AとBの土地は、それぞれ別の市区町村に所在している場合。

ページ上に戻る